お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年06月05日

癌性疼痛 鎮痛薬

癌性疼痛の鎮痛薬の一覧です。

最近では更に新しい薬剤も出て来ていますが、



がんの痛みからの解放―WHO方式がん疼痛治療法

という歴史的な本にもある
WHO方式で挙げられている薬剤を
まずは確認してみましょう!

  非オピオイド鎮痛薬
   代表薬
    アスピリン
    アセトアミノフェン
    イブプロフェン
    インドメタシン
   代替薬
    コリンマグネシウムトリサルチレート:日本では入手不可能
    ジフルニサル:日本では入手不可能
    ジクロフェナク
    ナプロキセン
    フルルビプロフェン
  弱オピオイド
   代表薬
    コデイン
   代替薬
    デキストロプロポキシフェン:日本では入手不可能
    ジヒドロコデイン
    アヘン末
    トラマドール
  強オピオイド
   代表薬
    モルヒネ
   代替薬
    メサドン:日本では入手不可能→2013年に承認された
    ヒドロモルフォン:日本では入手不可能→2017年に承認された
    オキシコドン
    レボルファノール:日本では入手不可能
    ペチジン:
    ブプレノルフィン
    フェンタニル

です!(・▽・)b

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:21 | Comment(0) | ホスピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち