お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年06月30日

脚気

脚気はかつての国民病とされましたが、
近年では稀ですね。
ただし時に脚気患者さんがやってきますので
症状は知っておきたいものです。

脚気・beriberiとはビタミンB1欠乏症で、
全身浮腫
心不全
多発神経炎
上記が三徴とされています。

神経障害とは
四肢の強いビリビリとした異常感覚
感覚鈍麻
と言った症状があり、
腱反射消失といった身体所見が特徴です。

脚気心では、
紅潮
頭痛
落ち着きのなさ・不穏
胸部絞扼感
恐怖感
無意識な深呼吸
他にも心不全症状があります。

ひどい乳酸アシドーシスをきたしたり
ウェルニッケ脳症を発症していたら
意識障害をきたすこともあります。

多彩な症状をきたしますが、
上記のような症状があれば
ビタミンB1を測定してみましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:45 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち