お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年07月14日

血液ガス 代償

血液ガスを読むにあたって
代償について知っておくことは重要です。

血ガスの代償について計算を知っていれば
代謝性アシドーシスに
代謝性アルカローシスも
合併しているなーんてことも
見逃さずに済むかもしれません。

呼吸性アシドーシスの時は
代謝性の代償が起こります。
6-12時間後に始まり2-3日で完成します。

急性ならΔHCO3- = 0.1 × ΔPaCO2となるはず
 ※ただ代償には限界ありHCO3- 30 mEq/L

慢性ならΔHCO3- = 0.35 × ΔPaCO2となるはず
 ※ただ代償には限界ありHCO3- 42 mEq/L



代謝性アシドーシスの時は
呼吸性の代償ですね。
これは代謝性とは違って速やかに起こります。

ΔPaCO2= -1.2 × ΔHCO3-となるはず
 ※ただ代償には限界ありPaCO2 15 mEq/L 



呼吸性アルカローシスの代謝性の代償は
6-12時間後に始まり2-3日で完成します。

急性ならΔHCO3- = -0.2 × ΔPaCO2となるはず
 ※ただ代償には限界ありHCO3- 18 mEq/L

慢性ならΔHCO3- = -0.45 × ΔPaCO2となるはず
 ※ただ代償には限界ありHCO3- 12 mEq/L



代謝性アルカローシスの
呼吸性の代償は速やかに起こります。

ΔPaCO2= 0.65 × ΔHCO3-となるはず
 ※ただ代償には限界ありPaCO2 60 mEq/L


お役に立てば幸いです♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:55 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち