お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年07月18日

外用抗真菌薬

外用抗真菌薬は白癬菌症などの
皮膚疾患で使用します。

まずはどんな種類があるか知っておきましょう。
一覧です♫

イミダゾール系
 ラノコナゾール(アスタット)
 ルリコナゾール(ルリコン・ルコナック)
 ネチコナゾール塩酸塩(アトラント)
 ケトコナゾール(ニゾラール)
 ビホナゾール(マイコスポール)

アリルアミン系
 テルビナフィン塩酸塩(ラミシール)

ベンジルアミン系
 ブテナフィン塩酸塩(メンタックス・ボレー)

モルホリン系
 アモロルフィン塩酸塩(ペキロン)

チオカルバミン酸系
 リラナフタート(ゼフナート)

トリアゾール系
 イトラコナゾール(イトリゾール)
 エフィコナゾール(クレナフィン)

意外と水虫の治療としてOTCを使う
患者さんの方が名前を
よく知っていることもあります。
ドクターはこれくらいは知っておきたいですね!

お役に立てば幸いです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:57 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち