お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年08月03日

感染症 教科書

感染症の教科書で詳しいものを
教えて欲しいんですけど・・・

後期研修医くんから質問されました。

詳しいものか。。。

IMG_5913.jpg

ジャーン!!
後期研修医くん向けにはシュロスバーグが良いです。
一つの一つの感染症の分量はちょうどよく
日本語ですし忙しくても読めると思います。



シュロスバーグの臨床感染症学

ハリソンに微妙に載ってないけど
マンデルを読むには辛い。。。
そんな研修医くんにオススメですー!

もしくはレジデントのための感染症診療マニュアルでしょう。

ただ研修の先に専門医を目指すなら
やっぱり感染症 教科書 マンデルですけどね。

でも初期研修医くんなら
感染症まるごと この一冊から
手をつける方が良いと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:14 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち