お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年08月05日

リウマチ性多発筋痛症 メトトレキサート

リウマチ性多発筋痛症の治療において
ステロイド副作用が許容できない症例や、
PSL減量速度を落としても再燃する場合などに、
メトトレキサートを検討します。

エビデンスとしては2件のRCTがあります。
Ann Rheum Dis. 1996 Apr;55(4):218-23.では
MTX 7.5 mg/wでは特に効果なしとなりました。

Ann Intern Med. 2004 Oct 5;141(7):493-500.では
MTX 10 mg/wでPSL中止率・再燃率が低いという結果でした。

ということで2015年EULAR/ACRガイドラインでは
MTXの早期導入についても言及されています。
Ann Rheum Dis. 2015 Oct;74(10):1799-807.

以前は膠原病の治療は
どうせステロイドだろ!!と
言われてましたが、
最近はどうせステロイドか
MTXかバイオだろ!!と言われます。笑

選択肢が増えていい治療が
できるようになったのだから
いいじゃないですか。(^^;)

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:29 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち