お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年08月08日

全身性エリテマトーデス 診断基準

全身性エリテマトーデスの診断基準は
時代毎に移ろっております。

ただでさえSLEは覚えにくいのに
分類基準や診断基準が変化すると
余計に難しくなりますねー。

だから膠原病は嫌われるのでは?笑

ACRの分類基準・1997年改訂(Arthritis Rheum. 1997 Sep;40(9):1725.)
SLICCの分類基準(Arthritis Rheum. 2012 Aug;64(8):2677-86.)

上記が近年よく使われてきたものだと思います。
やっと覚えたぜ!なんて思っていました。

しかし、、、

ACRの分類基準のニューバージョンが出ちゃいました。
Ann Rheum Dis. 2019 May;78(5):634-640.

しかも、、、

83点以上でSLEと分類される!!
どんだけ細々と算数せなあかんねん!!!!!!
もはやAIの時代なのかしら。。。泣

一度論文をご覧くださいませー。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:46 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち