お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年08月23日

ヘモクロマトーシス

ヘモクロマトーシスとは
様々な臓器に鉄が沈着して
活性酸素の産生により臓器障害が出現する状態です。

ヘモジデローシスという
似たような言葉がありますが
これは最近は使われなくなっているようです。

違いはヘモクロマトーシスは
実質細胞に鉄が沈着する状態で、
ヘモジデローシスは網内系に
鉄が沈着する状態です。

どちらの細胞に最初に沈着するにしても
結果的には両方の細胞に鉄が沈着し
同じような症状が出現するようです。

ですから最近は鉄過剰症により
臓器障害が出現した状態を
ヘモクロマトーシスと
まとめて表現されるようになっています。

ヘモジデローシスという言葉は
あまり使われなくなってきています。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:43 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち