お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年09月05日

ビタミンB1欠乏性ニューロパチー

ビタミンB1欠乏性ニューロパチーとは
いわゆる脚気の多発神経障害のことです。

症状は急性発症が多いとされます。
緩徐進行の場合もありえます。

具体的には四肢の強いビリビリとした異常感覚
感覚鈍麻(しびれ)・脱力です。
下肢優位で左右対称性で
表在感覚も深部感覚も
同程度に障害されるのが特徴です。

自律神経障害は目立たないことが多く
重症例では消化管蠕動運動低下と
尿閉がみられます。

急にくる両足のしびれで
脚気は忘れないようにしたい
鑑別の一つです。
しっかりとビタミンB1欠乏性ニューロパチーの
症状について覚えておきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:28 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち