お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年09月14日

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアは
椎間板の線維輪に亀裂が入り
髄核(軟骨に近い成分でできている)が脱出し、
神経の圧迫や炎症性サイトカイン放出などで
神経障害がおこる疾患です。

症状は急速発症の
腰痛(前屈で増強)、臀部痛、下肢痛、
臀部・下肢の痺れや
筋力低下などが代表的です。

自然経過としてヘルニアが
分解され症状が改善することがあります。

治療は薬物療法などで
保存的加療が基本です。



腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン

例え内科でもよく見かける疾患で、
かつ腰痛の鑑別で
忘れてはいけない病気です。

一読の価値はあると思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:58 | Comment(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち