お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年10月01日

ヘパリン 教科書

ヘパリンの使い方についても
どんどん進化していますね。

教科書ではないのですが、
最新のホスピタリストで
特集されていました。



Hospitalist(ホスピタリスト) Vol.7 No.3 2019(特集:抗血小板薬,抗凝固薬のすべて)

ヘパリン 使い方
APTTの測定の仕方も含めて
以前書きましたが
もうそろそろそのやり方も
古いんだろうなーと思いました。

出血という副作用の経験が自分にもあり
ヘパリンはなかなか難しいと思います。
『DOAC時代のヘパリン』という項は
研修医くんも含めて一読の価値ありです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:36 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち