お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年10月16日

利尿薬

利尿薬は溢水や心不全や
肝硬変などで色々とお世話になると思います。

フロセミドがもちろん代表ですが、
それだけでは戦えなくなる時が
きっとくると思います。

まずは一覧です。

■種類
Na吸収阻害
 ループ利尿薬
  フロセミド
  ブメタニド
  トラセミド
  ピレタニド
  アゾセミド
 サイアザイド系
  トリクロルメチアジド
  ヒドロクロロチアジド
  ベンチルヒドロクロロチアジド
 サイアザイド類似系
  クロルタリドン
  メフルシド
  インダパミド
  トリパミド
  メチクラン
 K保持性利尿薬
  アルドステロン拮抗薬
   スピロノラクトン
   エプレレノン
   カンレノ酸カリウム
  上皮性ナトリウムチャネル(ENaC)阻害
   トリアムテレン
 炭酸脱水素酵素阻害薬
  アセタゾラミド

水吸収阻害
 バソプレシンV2 R拮抗薬
  トルバプタン
  モザバプタン

浸透圧性
 イソソルビド
 濃グリセリン
 D-マンニトール

こんなに沢山の種類があるんです。
2-3個は使いこなせるように
なっておきたいものですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:31 | Comment(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち