お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年11月10日

インターフェロン

インターフェロンとは
哺乳動物における
サイトカインファミリーの一種です。
抗ウイルス特性を持っています。
(I型インターフェロンが特に!)

タンパク質構造および
受容体複合体の認識に基づいて
I〜III型に分類されます。

I型
 哺乳類全体で
  IFN-α
   ヒトでも存在する
   ファミリーを形成する
  IFN-β
   ヒトでも存在する
  IFN-δ
   ヒトでは存在しない
  IFN-ε
   ヒトでも存在する
  IFN-κ
   ヒトでも存在する
  IFN-ω
   ヒトでも存在する
  IFN-υ
   ヒトでも存在する
  IFN-τ
   ヒトでは存在しない
  IFN-ζ
   ヒトでは存在しない
  などがある

II型
 ヒト
  IFN-γ

III型
 IFN-λ1(IL-29)
 IFN-λ2(IL-28A)
 IFN-λ3(IL-28B)

といった沢山の種類のタンパク質が含まれます。

しかもIFNαとは9p21に
遺伝子クラスターを形成しています。
IFNA 1, 2, 4-8, 10, 13, 14, 16, 17, 21など
13遺伝子もあるそうです。

ということでインターフェロンは
とってもわかりにくいですよね。

しかしSLEなどの病態や
肝炎の治療薬など臨床的にも
非常に重要な物質ですから
知っておきたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:57 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち