お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年11月11日

薬剤師

薬剤師を育てる薬学部の先生と
お話しする機会がありました。

その先生曰く、、、

「AIが人の仕事を奪っていくと言いますが
 医療現場の中で最もAIによって
 代替されるのは薬剤師です」

ということでした。

「だって医者の処方箋を単純に
 患者さんに渡すだけでしょ。
 疑義照会だってカルテのシステムを
 工夫すれば不要にもなる。

 そして相互作用だってデータベースに入れれば
 きちんと検索することも
 できるようになっています。

 薬剤師じゃないとできないことは
 何もないんですよ」

な、なるほど。。。

「今はまだ薬剤師はギリギリ
 かろうじて売り手市場だから
 給料もある程度高いです。

 でも楽して稼いでいる薬剤師が多すぎるから
 社会の流れはまた変わりそうです。

 院外薬局とかOTCとか薬剤師への
 権限の移行が今までの流れですが、
 また院内薬局へ戻そうとする流れが
 実は出ているのです」

おー!それは薬剤師さんは大変だ!!

「薬剤師の医療現場の中での長所は
 最も物性を知ることです。

 だから化学や物理をしっかりと学び、
 薬が開発、産生されるところから、
 人の中でどう動いて排泄されるのかまで
 きちんと知っておくことこそが
 薬剤師のやりがいとか本質だと思います」

「何故?」と問いかけることのできる
研究マインドを持っている
しっかりとした医者しか
生き残れない時代が来ると思ってましたが、
それは薬剤師さんも同じなのかもしれませんね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:38 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち