お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年11月15日

アドヒアランス 不良 原因

アドヒアランスが不良な方は
一定数いらっしゃると思います。

原因となるものを知れば
何か対応が見つかるかも知れません。

■アドヒアランス不良の原因
●患者側の要因
 心理的要因
  疾病の否認
  不快な服薬体験(例:ステロイドでMoon faceの写真をみて嫌になる)
  医療不信
  服薬放棄(依存への心配など)
  独自の健康法や人生観
  宗教上の教え
  サボり癖
 非心理的要因
  多忙
  不規則な生活状況
  自動車の運転が必須
  経済的な負担
 疾病や薬物療法への理解不十分
  病識や病感の欠如
  情報収集の不足
  偏り
  理解力や知的機能に問題がある
 精神症状による要因
  薬に対する妄想がある(統合失調症)
  治療に対する意欲や関心が失われている(統合失調症、うつ病)
●周囲の要因(環境)
 家族などの患者の周囲のサポートがない(薬物治療に否定的、懐疑的)
 ソーシャルサポートの不足
 医療機関が不便なところにある
●薬剤や処方の要因
 薬剤の形状、味、臭いなどが不快
 服薬量、服薬回数が多い
 多剤併用
 薬物の効果不十分
 効果発現が遅い
 副作用が強い
●医療者側の要因
 服薬の必要性、薬物の効果や副作用、治療の見通し予測などを明快に説明せず(インフォームド・コンセント不足)
 薬物治療に対する知識や自信がない
 アドヒアランスの把握不足
 患者の感情面、生活の質に無関心

上島国利ら:薬物アドヒアランス
精神経誌 107(7):696-703,2005を
参照にしています。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:22 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち