お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年11月29日

アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎(AC)は
アレルギー性結膜疾患(ACD)の
代表的な病型です。

ACDはI型アレルギー反応が関与する
結膜の炎症性疾患で
何らかの自他覚症状を伴うもの
と定義されています。

目のかゆみが特徴的な症状で、
他には充血や眼脂といった
結膜炎に共通する症状がみられます。

検査としては結膜擦過物中好酸球検査が
確定診断となる検査ですが、
かなり手間がかかるため
実際に行われていることは少ないです。
一方で涙液IgE検査が行われることが
増えてきているようです。

実際は眼瞼結膜に濾胞、乳頭増殖があれば
診断してしまうことが多いです。

ありふれた疾患は診断までの道のりを
ある程度は知っておきたいものです。

治療はまたいずれ書きますが、
抗アレルギー点眼薬が第一選択です。
参考にどうぞ!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:06 | Comment(0) | 眼科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち