お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年12月23日

うがい薬

うがい薬、正式には含嗽薬(がんそうやく)は
内科であっても割と必要になる
シーンは多いと思いますので、
整理して知っておきたいところです。

まずは種類をおさえましょう。
一覧にすると・・・

■種類
ベンゼトニウム塩化物
アズレンスルホン酸Na
ポビドンヨード

おー!少ない!!簡単そうです。笑
覚えてくださいね。

ちなみにアズレンスルホン酸Naは
アズノールうがい薬など単剤もありますが、
ハチアズレなど炭酸水素ナトリウムと
合剤になっているものもありますのでご注意を。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:40 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち