お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年01月01日

抗サイトメガロウイルス薬

抗サイトメガロウイルス薬について
まとめてみましょう。

まずは一覧です。

CMV高力価免疫グロブリン
抗サイトメガロウイルス薬
 ヌクレオシド類似体:三リン酸化されて機能する
  ガンシクロビル
  バルガンシクロビル
 ヌクレオタイド類似体:三リン酸化されて機能する
  シドフォビル
 ピロリン酸類似体
  ホスカルネット

シドフォビルは承認されていないので
実際はCMVをガンシクロビル、
バルガンシクロビル、
ホスカルネットで治療していきます。

研修医くんが呟きました。

サイトメガロウイルスが
ヘルペスウイルス属なのに
抗ヘルペスウイルス薬のアシクロビルが
あまりきかない理由は何なのですか?

ACVはウィルスのチミジンキナーゼ・TKが
有効性を発揮するためには必要です。
しかしCMVにはそのTKがないからです。

ウイルスごとに適切な薬剤があるのです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 11:52 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち