お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年02月17日

CT値

CT値とは水が0、空気が-1000とした時の
物質の密度を表したものです。

CT値をみて胸水なのか血胸なのかを
推定したという症例もあります。

 -100〜-50:脂肪組織
 10:脳脊髄液、脳室
 20〜30:脳室周囲白質
 30〜40:大脳皮質(灰白質)
 30〜60:筋肉、肝臓等の臓器
 50〜60:血液
 50〜100:凝固血液(血栓)
 100〜120:甲状腺
 250〜1000:骨、石灰化病変

CT読影で数値の補助も
救急では役に立つこともあります。
一度確認を!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:CT値 血液 脂肪
posted by いしたん at 17:03 | Comment(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち