お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年02月19日

医者 カンニング

医者はカンニングし放題だ!

自分の研修医時代の指導医が
こんなことを言ってました。

要は医学部の入試とか国家試験のように
記憶しておくことが絶対ではなく、
臨床の現場ではその知識を
さっと確認できさえすれば
覚えておく必要は別にないということでした。

大事なのは調べるためにかかる時間が
あっという間であること。
ながーい時間がかかるようでは
役に立たないということです。
1分くらいならいいけれど
1時間かかるのは問題です。

というわけで検索しやすいデータベースを
何らかの形で準備しておくことが
医師として重要なことだと思います。

使いやすい教科書でもいいでしょう。
使いやすいアプリでも良いです。
使いやすいノートを作成しても良いでしょう。

このブログはそんなお手伝いができるように
検索しやすいタイトルを
心掛けていたりします。笑

サイト内検索ボックスがお役に立てば!
(パソコンでは右のカラムに、
 スマホでは下の方にあります!)

追記!

といって全く覚えなくて
いいわけではありません!

最初は覚えられないことを前提に
準備していこうというお話のつもりでした。

こういう準備と共に
沢山の患者さんに真面目に取り組んでいれば
自然と沢山覚えていきますよ、きっと。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:56 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち