お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年03月16日

AED

AEDの使い方については
ACLSやICLSなどで習うと思います。

しかしいざと言う時に
慌ててしまってちゃんと使えていない
研修医くんがいましたので
一度復習しておきましょう。

■使い方
電源を入れる
パッドを貼る
解析
除細動が必要と判断されたらショックボタンを押す

です(・ω・)b
超簡単!

慌てていても解析中に
患者さんに触れてはいけません。
コレ超大事っす。

今ではamazonなんかで
購入することもできます。



AED 自動体外式除細動器 AED-3100 カルジオライフ 日本光電 本体+キャリングケース+レスキューセット+屋外ステッカー+DVDのお得セット【本体 AED-3100 、レスキューセット、キャリングケース、 DVD、AED専門店クオリティー AEDステッカー1604、1609 】

ですから医療者としては
もう一歩踏み込んだ
特殊な状況での使い方も
覚えておきたいものです。

●トラブルシュート(特殊な状況)
小児
 6歳以下は小児用パッドが望ましい
 小児用パッドがなければ成人用で代用

胸毛が濃い
 「電極をチェックしてください」とか「電極を確認してください」のメッセージがあれば以下の対応
  電極パッドを強く押し付ける
  それでも解決しない時はパッドを剥がしAED携帯用ケースの剃刀で胸毛を剃る

傷病者が水で濡れている
 タオルで拭き取る
  胸部が乾いていれば電気ショックは可能

埋め込み型除細動器やペースメーカーをつけている
 上記の上にパッドを貼らない
  パッドは上記から8 cm以上離すことが理想

貼付剤を使用している
 剥がしてAEDを使う
  火傷を起こすことがあるため

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:購入 使い方 AED
posted by いしたん at 17:30 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち