お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年04月23日

シーネ ギプス

シーネやギプスについてはある程度の
知識を持っておきたいものです。
救急で対応が必要になることは
少なくないからです。

どちらも外固定のために使う道具です。
他にはシャーレとか鎖骨固定帯といった
外固定のための医療用品もあります。

さて、、、

シーネとは独語のSchieneが語源で、
レールという意味だそうです。
英語ではSplintといいます。

ギプスと違って巻きつけることがなく
コンパートメント症候群を予防できるので、
骨折の場合は第一選択です。

ソフトシーネ・ソフトスプリント、
アルフェンスシーネ、
ギプスシーネなんかがあります。

一方、ギプスとは石膏を意味する
ラテン語のGypsumが語源だそうです。
独語ではGips、英語ではcastといいます。

ちなみにギブスは日本語訛りなので
ギ『プ』スときちんと喋りましょう。

ちなみに現代では石膏ギプスは
ほぼ使用しないません。
ガラス繊維製の基布に
水硬性ポリウレタン樹脂を浸含された
合成樹脂製が殆どです。

巻いて使います。

ギプスとシーネって何がちゃうんでしょう?
研修医くんにとってのあるある疑問です。

骨折 応急処置 riceも参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:12 | Comment(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち