お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年04月24日

新型コロナウイルス 医療従事者

新型コロナウイルスを診る
医療従事者って本当に辛いですね。
患者さんが多い病院はもちろんですが、
少なくてもストレスは本当に大きいです。

例えば顔を触ってしまうといった
普段自分がやってしまう癖ですら
許されない状況で働くということは
非常に緊張感を伴います。

そして何かあったら自分が感染するという
恐ろしさは本当に凄まじいです。

また家族に高齢者がいたり
妊婦がいたりするドクターは
自腹でホテルに住んでいる方もいます。

つまり栄養バランスのとれた
食事がなかなか取れないとか、
リラックスできる我が家に帰れないといった
ストレスも加わります。

いしたんも今週からそんな生活です。

うちの病院は新型コロナウイルスの対応を
持ち回りで回していて、
いしたんは担当の1/3の一週間が終わっただけですが、
相当な疲れを感じました。

週末はとりあえずゆっくりします。。。

給料も増えず、自腹を切ってホテルに泊まって、
ストレスフルな生活を続けているドクターは
家族からこんなことを言われたそうです。

「貯金は大丈夫なんだから、
 いっそのこと一回医者をやめて
 コロナが落ち着いてからまた働いたら?」

こう答えたそうです。

『しかし何もしなければ患者は増えるばかりで、
 いつ自分の大切な人が運ばれるかわからない。
 そんな人がきても治せるように
 僕はいろいろと頑張るのさ!』

そんな人がいてくれるから
なんとか医療現場は崩壊せず持っています。

COVID-19を診ている全ての医療従事者の皆さん、
くれぐれも自分が感染しないように気をつけて
是非一緒に乗り越えていきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:13 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち