お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年04月26日

アキレス腱断裂

アキレス腱断裂は時折救急で
遭遇することのある疾患です。

踵部の痛みが主訴で
突然後ろから足を蹴られたような感覚と
表現されることが多いです。

歩行は可能なので要注意です。
歩けているなら重症ではないわけではないのです。

重要なのは身体所見です。

 底屈可能
 アキレス腱に陥凹を触れる
 トンプソンテスト
  腹臥位で膝を屈曲させて腓腹筋を握る
  正常では底屈する
  断裂側は底屈しない

ということでアキレス腱の陥凹で診断できます。

対応としては救急外来では
底屈位でシーネで外固定です。
手術は基本的に必要ですが、
待機的に行えばいいとされています。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:19 | Comment(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち