お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年05月18日

掌蹠膿疱症

掌蹠膿疱症は膿疱性皮膚病変が
特徴の疾患です。
手掌・足蹠に限局性に膿疱が多発するため
歩くのが辛いという患者さんもいます。
Palmoplantar pustulosisを略してPPPと呼びます。

関節炎も発症するため
整形外科に受診することもあります。
掌蹠膿疱症性関節炎(PAO)といいます。
SAPHO症候群の代表的な病型の一つです。

近年進歩している疾患の一つかと思います。
治療としては慢性扁桃炎や
慢性歯性感染などの病巣検索をして
見つかれば治療をするというのが自分の第一選択です。

他には
 NSAIDs
 SASP
 MINO
 ビスホスホネート製剤
などを使っています。

新薬の情報など
これからどんどん出てくると思うので、
患者さんも含めてちゃんとした
情報源を持っておく必要があります!

ということで、、、

掌蹠膿疱症コミュニティ

https://ppp-community.com/

をお勧めします!

聖母病院の小林里実先生が
主催されており充実しています。
そして英語での記載もあります!

ご覧あれ〜!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:16 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち