お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年06月01日

診断書 悪用

診断書の悪用に遭遇しました。

とあるレジデントくんがぼそり。

「穏やかじゃないね。どうしたどうした?」

あのですね、、、

どうやら事情はこのようなことだったみたいです。

2ヶ月前に無菌性髄膜炎になった30代女性が
髄膜炎による症状で仕事ができないという
診断書を書いて欲しいと病院に申請したようでした。
実際その方は髄膜炎としては軽症で
全く後遺症はないということでした。

いしたんもこういう事例に出会うと
何だか悲しくなります。

ずるをするために病気を利用しないで欲しいです。
病気が治ったのなら正直に真剣に
人生に打ち込んで欲しいです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:32 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち