お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年06月03日

アザチオプリン

アザチオプリン(イムラン)は
ループス腎炎やANCA関連血管炎など
リウマチ性疾患で使用される
免疫抑制薬の一つです。

シクロホスファミドや
メトトレキサートなどと比較すると
マイルドな印象をうける薬ですが、
骨髄抑制や肝機能障害など
重篤な副作用を起こすことがあります。

昔々、、、

ある女性が倦怠感で救急受診されました。
その方はループス腎炎を患っていて、
最近AZAが他院で開始されていました。

髪も抜けていて、汎血球減少で、
それに伴い菌血症、真菌血症、
サイトメガロウイルス陽性と
凄まじい状態に陥っていました。

そんな重篤な副作用を予防するために
今では使用前のNUDT15遺伝子多型の確認が
義務付けられています。

日本人の1%のCys/Cys型の場合は
アザチオプリンは使用すべきではありません。

上記の患者さんはそのCys/Cys型だったのでした!

薬は安全に使っていきたいですね。
AZAの前のNUDT15は研修医くんも
覚えておくといいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:43 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち