お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年06月23日

性感染症

性感染症の種類はいろいろあります。
まずは病名と病原体を知ることからです。

細菌
 Treponema pallidum:梅毒
 Neisseria gonorrhoeae:淋菌感染症
 Haemophilus ducreyi:軟性下疳
 Calymmatobacterium granulomatis:鼠径肉芽腫
 Gardnerella vaginalis:膣炎
 Group B streptococcus:膣炎
 Shigella:腸炎
 Salmonella:腸炎
 Campylobactor:腸炎
マイコプラズマ
 Mycoplasma genitalium:尿道炎、子宮頸管炎
 Mycoplasma hominis:膣炎、骨盤内感染症
クラミジア
 Chlamydia trachomatis(L1-3):性病性リンパ肉芽腫
 Chlamydia trachomatis(B、D-K):尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内感染症など
ウイルス
 herpes simplex virus:性器ヘルペス
 human papilloma virus:尖形コンジローム
 mollusucum contagiosa virus:陰部伝染性軟属腫
 human immunodeficiency virus:エイズ
 hepatitis A, B, C virus:肝炎
 human T-lymphatrophic virus:成人T細胞性白血病
 cytomegalovirus:サイトメガロウイルス感染症
 Epstein-Barr virus:伝染性単核球症
原虫
 Trichomonas vaginalis:膣炎
 Entamoeba histolytica:アメーバ赤痢
真菌
 Giardia lambia:ランブル鞭毛虫症
 Candida albicans:膣炎、亀頭包皮炎
寄生虫
 Phthirus pubis:毛虱(ケジラミ)
 Sarcoptes scabiei:疥癬

風の一画目がない漢字をシラミと読みます。
なかなか読めないですよね。笑
いしたんも初めて見たときは
全く読めませんでした。

性感染症を疑ったら性病 確認項目
確認することから始めましょう。
2つ以上が合併することも普通にありますので、
一つの疾患を診断したからといって
安心してはいけません。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:14 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち