お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年07月30日

オンコロジックエマージェンシー

オンコロジックエマージェンシーとは
早急な対応を講じなければ
不可逆的な臓器障害や生命の危険に
直結するような事象のことです。

基本的に緩慢な症状を呈する癌ですが、
Oncological emergencyだけは別です。

例えば肺癌であれば

 機械的な圧迫
  脳転移・頭蓋内圧亢進
  脊髄圧迫
  気道狭窄・気管支攣縮
  癌性心嚢水→心タンポナーデ
  上大静脈症候群
  尿路狭窄
  消化管閉塞
 代謝異常
  電解質異常
   低Na血症(SIADH)
   高Ca血症
  肺血栓塞栓症
  腫瘍崩壊症候群
 薬剤性
  間質性肺炎
  急性心不全
  Infusion reaction
 発熱性好中球減少症

といった種類の疾患が含まれています。

悪性腫瘍をみるということは
こういった疾患への対応も学ぶということです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:28 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち