お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年08月01日

誤嚥

誤嚥とは嚥下障害の一つで
誤嚥性肺炎の原因です。

「誤嚥には気をつけてください。」

研修医くんの患者さん、ご家族さんへの
説明がとても気になりました。
そんな一言で片付けないでください!

誤嚥はタイミングによって
以下のように分類されています。

    嚥下前誤嚥
  舌がうまく使えていない
  唾液分泌が悪く食べ物がまとまらない

    嚥下中誤嚥
  嚥下反射が遅れて気道閉鎖が不十分なために起こる
  つまり嚥下反射惹起障害

    嚥下後誤嚥(不顕性誤嚥)
  嚥下後に口や咽頭の残渣がずれたタイミングで気道に入る
   咽頭残留物は喉頭蓋谷、梨状窩に多い
  飲み下す力の低下

誤嚥があるといっても
原因は多岐に渡ります。
嚥下機能検査により原因を特定し、
食事介助、口腔ケア、口腔リハビリなど
原因に合わせた対策が必要です。

まずは誤嚥は一つの原因ではない。
その原因の特定が必要だということを
研修医くんでもしっかり覚えておいてください。

詳しくは日本訪問歯科協会に
とてもわかりやすい動画などの資料がありますので、
一度訪れてみたら良いと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:01 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち