お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年08月08日

アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラを見ました!

奥さんが石原さとみの大ファンなので、
いしたんもパソコン仕事をしつつ
横目でドラマを見ていました。

第4話は認知症のお話でした。

認知症の診断の第一歩は
せん妄などの意識障害を除外することです。
鑑別すべきものの代表に
向精神薬、睡眠薬が挙げられています。

ですから認知症の専門医が
自分のもの忘れについて
薬剤性を考えてないということは
ストーリーとしてかなり無理があるなー
というのがいしたんの感想でした。

奥さんにいうと、、、

うるさい!!さとみちゃんが可愛いからいいの!!

ということでした。^^;

でもいいところもありました。

まず真矢ミキさんの部長が面白い。笑

それから、医者になれなかったとしても
患者さんのために何かをしたい、
人を救いたいから薬剤師を目指したのではないか。
そんな言葉には感動しました。

全ての医療に関わる人の原点ですから。



漫画も読んでみたいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:29 | Comment(0) | 医者 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち