お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年08月14日

ダニアレルギー

ダニアレルギーの病態は、、、

ダニの糞や死骸が粘膜内に入る
抗原提示細胞に認識され、T細胞、B細胞が活性化
アレルゲン特異的IgEの産生
IgEがマスト細胞や好塩基球のIgE受容体と結合して感作が成立する

感作成立後ダニアレルゲンに暴露されるとマスト細胞を活性化
ヒスタミン、ロイコトリエンなどを放出し即時型反応を生じる

です。(・ω・)b

臨床病型としては通年性アレルギー性鼻炎と、
通年性アトピー型喘息があります。

メインは通年性アレルギー性鼻炎で、
花粉症とは違って目の症状は
頻度が少ないとされています。

特異的IgE検査は診断に有用ですが、
他の抗原も陽性だった場合は
ダニアレルギーとは確定できません。

また、総IgEの値は診断に
有用ではないとされています。

鼻汁好酸球検査陽性 or 誘発テスト陽性なら
確定できると言われています♪

ダニアレルギー 対策も参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:56 | Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち