お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年08月28日

新型コロナウイルス ワクチン

新型コロナウイルスのワクチンは
医療者、高齢者などが優先して
接種することにするという
ニュースが流れています。

しかし現場にいる医者達で
雑談しているといろいろな意見があります。

きちんとしたエビデンスのない
ワクチンを接種させられるなんて
恐ろしくて仕方ない。
できればやりたくないで!

そんな先生が少なくない印象です。

アデノウイルスベースのワクチンは
一度しか有効ではないようです。
二度目の投与ではアデノウイルスに対する
免疫も一緒に確立してしまうからだそうです。

SARS-CoV-2のDNAワクチンは
作るのがとても簡単ですが、
投与後細胞に入って、
実際にどの遺伝子に
変異が入るかはわかりません。

ワクチンで癌が出きたらと思うと
確かに怖いですね。。。

またこの方法では人ごとに
入れた核酸がどの程度転写・翻訳されるかは
違ってくると思われるため
本当に効果が一定なのかはわかりません。

RNAワクチンも同じ問題があります。

今の問題は上記3つの方法で作られたワクチンで
現状承認されたことのあるものは
一つもないということです。

テレビなどではワクチンを少し
推しすぎなのではないかという意見が
少なくなかったです。

実用化を急ぎ過ぎて
副作用が沢山でるということがないように
祈るばかりです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:58 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち