お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年09月08日

限局性強皮症

限局性強皮症ってlcSScのことですか?

研修医くんの素朴な質問でした。

確かに強皮症という言葉には
全身性強皮症と限局性強皮症が含まれていて
その違いがわかりづらいですよね。

結論から言うと両者は全く異なる疾患です。
混同しないようにしましょう。

限局性強皮症(モルフェア・morphea)は
皮膚のみの病気です。
内臓を全く侵さないので心配のない病気です。

一方、全身性強皮症(SSc)は皮膚だけではなく
内臓にも線維化が起こります。
膠原病の代表的な疾患の一つで
命に関わることもしばしばあります。

そのSScは皮膚硬化の程度によって
びまん型全身性強皮症(dcSSc)と
限局型全身性強皮症(lcSSc)に分けられます。
lcSScとdcSScで経過が違うために
治療などがまた変わってきます。

ということでモルフェアとlcSScは全く違います。
SScの診断基準に限局性強皮症の除外が
入っていることに混乱しないでくださいね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:17 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち