お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年09月16日

アジュバント

アジュバントとは日本語では
免疫助成剤といいます。
(Immunologic Adjuvant)
ラテン語の「助ける」が語源だそうです。

ワクチンにとって重要な要素の一つです。

機能としては、、、

抗原を体内に長期間留めて徐々に拡散させる
 →長期間免疫系を刺激し続ける

投与局所に炎症を引き起こす
 →マクロファージを集めて抗原を貪食・提示する

所属リンパ節のT細胞・B細胞の活性化を増強する

といったことがあります。
アジュバントにより免疫応答を誘導できる確率が
上がるということが重要です。

以下のように様々な種類のアジュバントがあります。
水酸化アルミニウムはその代表だと思います。

■分類・種類
沈降性アジュバント:抗原が吸着する無機物の懸濁水溶液
 アルミニウム塩
  水酸化アルミニウム(アラム・Alum)
  AS04
 水酸化ナトリウム
 リン酸化カルシウム
 リン酸化アルミニウム
 ミョウバン
 バイオポリマー
 など

水中油型アジュバント:抗原水溶液を鉱油で包み込みミセルを作り、乳化した溶液
 流動パラフィン
 フロイントアジュバント
 ラノリン
 ミネラルオイル
 植物由来界面活性剤
 MF59
 AS03
 など

その他アジュバント
 植物成分
  サポニン
 リピドA
  MPL(TRL4のリガンド)
 タンパク質
  フラジェリン(TRL5のリガンド)
 核酸
  2本鎖RNA(TRL3のリガンド)
 非メチル化CpGオリゴデオキシヌクレオチド(CpG-ODN、TRL9のDNAリガンド)
 STINGリガンド(細菌のセカンドメッセンジャーや宿主由来のジヌクレオチド)
 Resiquimod R848(TLR7/TLR8リガンド)
 Pam3CSK4(TLR1/TLR2リガンド)
 二成分アジュバント
  GLA-SE
   glucopyranosyl lipid AがTLR4アゴニストでstable emulsionはスクワランオイル乳液
 サイトカイン
  IL-12
  GM-CSF
  IFNγ
 カチオン
  DOTAP
  DDA
 シクロデキストリン(添加剤)
 リポソーム
 α-GalCer
 大腸菌の易熱性エンテロトキシン誘導体(LT-K63)

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 05:03 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち