お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年09月24日

う歯

う歯(虫歯)はもちろん歯科の病気ですが、
歯の痛みで救急受診する患者さんもいますし、
一般的な身体診察の中で
口腔内不衛生をみつけることは
医科でも重要なことです。

ですから齲歯については
ある程度のことは知っておきたいものです。

う歯は以下のように進行・進展します。

歯冠部のエナメル質の齲蝕(脱灰)
→象牙質まで達すると痛みを自覚する
→歯髄の炎症(歯髄炎、しずいえん)
→歯髄の壊死
→炎症が根尖部から歯周靭帯に及ぶ
→根尖病巣(慢性歯尖性歯周組織炎)
→更に歯槽骨や骨髄に広がる
  慢性的に骨硬化を来すものをびまん性硬化性骨炎という

歯髄まで到達した場合は
抜髄(俗に言う神経を抜くということ)が
必要になります。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:う歯 進行 神経
posted by いしたん at 04:40 | Comment(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち