お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年10月21日

骨折 自然経過

骨折は救急でよく見る疾患です。
自然経過を頭にいれて、
患者さんへわかりやすく説明しましょう。

炎症期:1-7日
 骨折直後〜骨軟骨形成(仮骨)が生じるまでの期間
 血腫形成
  血小板からのPDGFやTGFβが初期の細胞増殖に重要
 炎症細胞の遊走
 骨折端への血流の遮断により骨細胞は死に融解する(骨小腔は空虚になる)
 骨折部分を取り囲む部位(特に骨膜の細胞層)に未分化間葉系細胞と骨形成細胞の増殖
 骨髄内からの毛細血管新生

修復期:3-4カ月
 修復組織内に骨形成・軟骨形成(仮骨)が生じる時期
 前半
  軟骨形成のみられる時期
  軟骨形成は主に骨折部近くに起こる
 後半
  軟骨内骨化で軟骨が骨組織に置き換わる時期
  骨形成は骨折部からやや離れた骨膜下から始まる(膜性骨化)
 形成部位による分類
  係留仮骨
  橋渡し仮骨
  結合仮骨
  髄腔仮骨

再造形期:数ヶ月-数年
 形成された仮骨が層板骨に置換される過程
 小児では変形矯正が起こる

治療の上での経過フォローにも
治癒過程を知っておくことは重要です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:45 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち