お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年10月24日

振動覚

振動覚を検査するなら
障害部位を知ってないと!

当直で神経内科の先生に
研修医くんが尋問されていました。

いしたんは直接は叱られなかったのですが
自分も覚えていなかったので確認しました。

 鎖骨:C4
 橈骨遠位:C6
 示指:C7
 尺骨遠位:C8
 腸骨稜:L2
 脛骨粗面:L3・L4
 内果:L4
 母趾:L5
 腓骨:S1

神経学的所見をとるときにお役に立てば。

音叉を当てて「左右差ありです!」だけでは
確かに微妙な診察ですもんね。
一歩ずつ進歩していきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:11 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち