お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年11月02日

四肢切断術

四肢切断術の原因となる疾患は
以下の通りです。
言い換えるとアンプタの適応となる
病気ということです。

血行障害
 閉塞性血栓血管炎
  バージャー病
  thromboangiitis obliterans(TAO)
 閉塞性動脈硬化症
 外傷による血管損傷
腫瘍
 骨肉腫
 軟骨肉腫
 軟部悪性腫瘍
感染症
 ガス壊疽
 破傷風
 慢性骨髄炎
 化膿性関節炎
 >>>
 基礎疾患
  糖尿病
外傷
 広範な組織欠損
先天奇形
 先天性切断
  先天性絞扼輪症候群
 先天性脛骨欠損
神経性疾患
 二分脊椎
 脊髄損傷
 などによる難治性潰瘍

糖尿病だけではないんです。

四肢切断術後の患者さんに
糖尿病の既往がないことを不思議がっていた
研修医くんのお役に立てば!笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:10 | Comment(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち