お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年11月16日

脊髄空洞症

脊髄空洞症は後頭部痛、
宙づり型の解離性感覚障害、筋萎縮、
神経病性関節症などの症状を呈する疾患です。

原因は以下のようなものが知られています。

先天性疾患
 キアリ奇形
  I型
  II型
 先天性脊柱側弯症

後天性疾患
 脊髄損傷(外傷)
 脊髄腫瘍
  脊髄腫瘍摘出
 髄膜炎後の癒着性くも膜炎
 脊柱側弯症
 脊髄動静脈奇形
 圧迫性脊髄症

その他

先天性の疾患ではないです!
研修医くん、ICのときの発言にはご注意ください。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:01 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち