お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年12月03日

医学生 医学書

医学生といえば高額な医学書。。。

いしたんが医学生の頃は学費と同じくらいの
テキスト代がかかって結構辛かった思い出があります。
というわけでおすすめの教科書をリサーチして
何とか節約しつつ勉強したものでした。

先日実習にきた医学生さんとしゃべっていると
最近は医学書を購入する医学生さんは
少なくなっているみたいです。

というのはUpToDateやDynamedや
メディカルオンラインといった
大学で契約しているデータベースを使って
授業で出てきた疾患について調べるようです。

確かにそれで情報を確認したら
病気の情報を仕入れることができますね。
しかもタダやし情報も更新されています。

今の医学生さんは小学生のころから
情報の授業があってパソコンの技術は
当たり前に身につけているみたいで、
そういう情報源からの情報管理も得意なようです。

これはいい時代になってるなーと思います。

ただし教科書は全体をざっと見渡すこと、
あとはその科に関する解剖や生理など
基本的な知識を仕入れられるので
個人的にはやっぱり一冊読破はオススメです。

いしたんは変われないおっさんなのかもです。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:42 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち