お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年12月20日

呼吸器内科医

呼吸器内科医にならないかい?

冗談っぽく本気の指令が下ったようです。。。

COVID-19対応で呼吸器内科が手薄になり、
スタッフがどんどん減っていき、
通常の呼吸器内科の診療・治療が
ついに限界に至ったということでした。

このため他の科から医者が選抜され、
即席で呼吸器内科が作られることになりました。

もちろん指導医は残られるので、
全くの素人集団ではないのですが、
専門をまたぐ医療体制になってきました。

というわけで先日レジデントくんが
呼吸器内科にリクルートされていました。
いしたんは第一波・第二波で対応したためか
ひとまず今回は除外されたみたいです。

自分の専門外の対応の難しさはよくわかります。

というわけでいしたんからのオススメとしては
ポケット呼吸器診療をもっていくことです。
内容は充実しているのに安いので
感染病棟に持ち込んで汚染したとしても
最悪破棄できるからです。

感染に気をつけて頑張ってきてください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:12 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち