お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年01月28日

がんゲノム医療

がんゲノム医療は2019年に日本でも始まった
新しい癌医療の一つです。

固形がんゲノム検査ガイドラインである
次世代シークエンサー等を用いた
遺伝子パネル検査に基づく診療ガイダンス(第1.0版)とか、
造血器腫瘍ゲノム検査ガイドラインなど
方針もでて益々増えていくと思います。

ということで代表的な遺伝子解析パネルについては
名前くらいは研修医くんでも知っておきたいものです。

  Oncomine DX
   遺伝子数:23
   癌組織:組織DNA/RNA
   非癌組織:使用しない
  FoundationOne CDx
   遺伝子数:324
   癌組織:組織DNA
   非癌組織:使用しない
  MSK-IMPACT
   遺伝子数:468
   癌組織:組織DNA
   非癌組織:末梢血DNA
  Guardant360
   遺伝子数:73
   癌組織:Cell free DNA
   非癌組織:使用しない
  NCC oncopanel
   遺伝子数:114
   癌組織:組織DNA
   非癌組織:末梢血DNA
  OncoPrime
   遺伝子数:215
   癌組織:組織DNA
   非癌組織:使用しない

未来の医療はもっともっと深く、広く
遺伝子検索をされていくのでしょう。

例え病院に勤務して研究をしていない医者にとっても
大量の情報を捌く能力が
(エクセルを操作したり、Rを使ったり、
 基本的な統計学的検定ができたりといった能力が)
必要な時代はもうすぐそこまでやってきています。
これは医者にとって大きな課題です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:51 | Comment(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち