お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年01月28日

REGN-COV2

REGN-COV2は米国Regeneron Pharmaceuticalsが開発中の
SARS-Cov-2に対する中和抗体カクテルで、
その臨床試験中間結果が報告されました。
N Engl J Med . 2021 Jan 21;384(3):229-237.

SARS-CoV-2ウイルス負荷は
COVID-19の重症化や死亡と
関連することが明らかとなってきました。

ということは感染後に速やかに
ウイルス量を抑制できれば
臨床的に有益な治療となると推測されます。

抗血清治療の有効性も十分とは言えませんが
ちらほら報告されてきていますし、
血清全部ではなく有効な成分(つまり中和抗体)のみを
取り出して使えればという流れかと思います。

REGN-COV2はスパイクタンパクの受容体ドメインを
標的とした2つの抗体の組み合わせです。

REGN-Cov2中和抗体カクテルの投与で
患者のウイルス負荷を有意に減少させました。
特にSARS-CoV-2に対する抗体産生がない患者さんで
大きな効果があったのが印象的でした。

臨床的な効果としては病院受診患者のが
減る傾向を認めていることから
臨床的な悪化が防げているのでしょうか。
また大きな副作用はなかったようです。

REGN-COV2の更なる結果を期待したいですね。
日本にもやってくるのでしょうか。

あとは入院患者での効果とか
最近話題の変異コロナウイルスに
有効かどうかも知りたいですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:57 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち