お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月03日

感染性心内膜炎

感染性心内膜炎とは疫学からは
10-60人/100万人・年で発症するとされ、
心不全や脳膿瘍などを呈する重大な疾患です。

狭い穴を高流速・高圧差で通過する時に血流の渦流が発生
→低圧側の心内膜(心室中隔欠損部など)や弁膜の内皮面に血栓を形成(Pltとフィブリンから構成)
→一過性菌血症の際に血栓に菌が付着してvegetationになる
  菌血症発症後数分あれば十分付着できる
→弁の破壊による心不全

という病態と言われています。

この一過性菌血症ってどんなことで
どのくらい起こるんでしょうか?

研修医くんの素朴な疑問に答えられませんでした。恥

ということで調べてみると、、、

一過性菌血症の原因となる処置と
その割合が記載されていました。
※注意:少し古い文献でした!

 歯科
  抜歯(18-85%)
   歯肉炎あり(70-75%)
   歯肉炎なし(34%)
  歯周手術(32-88%)
  歯髄処置(4%)
  ガムやキャンディーの咀嚼(17-51%)
  歯磨き(0-26%)
  口内洗浄装置(27-50%)
 上気道
  気管支鏡(硬鏡:15%)
  扁桃摘除術(28-38%)
  感染扁桃マッサージ(23%)
  経鼻吸引・挿管(16%)
 消化管
  上部消化管内視鏡検査(8-12%)
  大腸鏡検査(0-10%)
  注腸透視(11%)
  経皮的肝針生検(3-13%)
 泌尿器
  尿道拡張(18-33%)
  尿道カテーテル挿入(8%)
  膀胱鏡検査(0-17%)
  経尿道前立腺切除(12-57%)
  感染前立腺マッサージ(67%)
 産婦人科
  正常膣分娩(0-11%)
  頚管パンチ生検(0% )
  避妊リング除去・挿入(0%)

抜歯は有名でしたがまさか
ガムを噛むだけでもそうなるとは。。。
勉強になりました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:07 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち