お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月04日

命がけの証言

命がけの証言という本をご存知でしょうか?

ウイグル人へのジェノサイドを描いた
清水ともみさんの漫画です。

いしたんは人を救いたいと思って
医者になりました。

でも社会に出てみると、
人を人とも思わないような発言をするドクターとか、
いかに騙してやろうと振る舞う患者さんとか、
自分と反対の考えを持つ人が絶対に一人はいるものだ
ということを痛感してきました。

しかし、、、

この本はいしたんの想像をはるかに超えていました。

百万人単位で命を落としていたり、
また臓器移植のおぞましい裏側が垣間見られて、
これほど残虐なことが21世紀の今
お隣の国で行われているのかとゾッとしました。



命がけの証言

是非読んで、まずは知って欲しいです。
命について考えて欲しいです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 01:21 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち