お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月06日

研修医 頑張る

研修医くんが頑張るのは当たり前。
しかし頑張り方って大事だと思います。

今月ローテートしてくれている研修医くんが
非常に頑張っているみたいです。
小さな疑問にも論文を調べましたと
胸を張って応えてくれました。

しかし、、、

日々やつれていく。。。

よく聞いてみると膠原病は非常にわかりにくいので、
調べるのもとっても大変。
図書館で寝て、当直用のシャワー室でシャワーを浴びて、
家にほぼ帰っていないとか。。。

「帰れ。それだと体壊しちゃうから。」

医療は短期決戦ではないです。
少なくとも研修医なら2年間の長期戦。
全力を出して体を壊してしまっては
元も子もないのです。

研修医くんはどう足掻いても完璧にはなりません。

全力で論文を調べたとしても、
その疑問点以外の所まで、
同じようにはできません。

また教科書を読んで全体的にカバーしても、
ガイドラインほどには深くは考えられません。

だからちょうど良い具合というのを
つかんでいくことが必要です。
言い換えると、自分の目的を決めて、
自分で頑張るところと
他人(オーベンとか先輩とか事務さんとか)に
頼るところの境目を決めて
努力を「続ける」ことが必要です。

継続ができない頑張り方は頑張るではなく
ただの自己満足です。

いしたんは勝てなくてもいいから
負けないための戦略がおすすめです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:42 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち