お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月07日

副鼻腔真菌症

副鼻腔真菌症は近年
頻度が増えている疾患の一つです。

副腎皮質ホルモン薬など
医療的に仕方なく免疫抑制状態になっている
患者さんが増えていることや、
抗菌薬の濫用がその背景にあると言われています。

「片側」の鼻漏、鼻閉、鼻出血といった
症状で疑いたい疾患の一つです。

■原因
アスペルギルス:61%
ムコール:16%
カンジダ:12%

といわれています。

ムコールが意外と?多いです!!怖っ!

鼻脳型ムコール症はムコール症の
代表的な病型ですから、
考えてみればそんなものかもしれません。

ということで真菌性副鼻腔炎、副鼻腔真菌症は
ちゃんと耳鼻科に相談する様にしてください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:44 | Comment(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち