お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月11日

医学部入試

医学部入試ってかなり変わっているなー。

今日が医学部入試の日程のうちの1日だったようです。
友人のドクターはどうやらその試験監督だったとか。

いしたんが学生の頃は
医学部入試は前期と後期と
1年に2回だけという感覚でした。

2021年の今は指定校推薦あり、
留学生・帰国子女入試あり、社会人入試あり、
面談も小論もかなり試験の内容も変わっています。

正直今の時代の入試を受けて
いしたんは合格できるのかと
焦ってしまうくらい変わっています。

なぜこのように形式を変えているのか?
どうやら社会的な実験の側面もあるようです。

今までの試験一発では拾い上げられなかった
才能を拾いたいということもあり、
様々な形式で合格した学生が
将来どうなっていくのかを追跡されているみたいです。

そうやって大学にとって、日本にとって、
メリットとなる人材が多い試験が
明らかになれば全ての試験を
それに移行させたいということだそうです。

制度だってよりよく改善を続けているんだなーと
改めて感心しました。

受験生としてはコロコロ変わられると
とても困るのですが、
そういう試練を乗り越える過程で
人間が磨かれると信じて頑張るしかないですね。

今年2021年はどんな医者の卵が産まれるのでしょうか。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち