お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月20日

関節リウマチ 疫学

関節リウマチの疫学研究で
非常に面白い論文がありました。
Ann Rheum Dis . 2020 Apr;79(4):440-444.

ミネソタ州オルムテッド群の地域住民コホートで、
関節リウマチ患者の患者背景を10年ごとに
比較したデータがでていました。

関節リウマチの環境要因の代表である
喫煙率がどんどん低下している一方
肥満率は経時的に増加していました。

一方で血液検査で重要な
リウマチ因子や抗CCP抗体の陽性率は
低下の一途をたどっていました。

時代とともに環境要因が変化することで、
病気そのものが時代とともに
変化しているということに驚愕しました!

そういう意味でも医師は学び続けること、
研究し続けることが必須だと感じました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:05 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち